肉体関係を希望する女子

総務省の調査で「会える確率35.8%」 新型出会いSNSとは・・ENTAME出会いJOURNAL

総務省の調査で「会える確率35.8%」
新型出会いSNSとは・・


総務省発表の情報通信白書によれば、
SNSを利用して他人との交流を深めた人数の割合は72.6%で、
交流をもった人間と実際に会った割合は35.8%に達する事がわかった。
性の自由化、早熟化の影響もあり、この数字は年々増加しているようだ。

なぜ会える?新型SNSのシステム
総務省が発表した情報通信白書では、
新型出会いSNSの利用目的として下記の3つを指摘している。

・ 共通の興味・関心を持つ人とつながりを持つことができる [32.6%]
・ 閲覧者・訪問者を通知する機能(足跡機能など)がある [31.0%]
・ 写真で好みの相手を探すことが出来る [30.4%]


また、今回調査したPCMAXでは、
上記3つの目的がすべて達成されている事も判明した。

2012年以降、世間体を気にして出会いを禁止とした
アメーバ、モバゲーなどの大手サービスから、
PCMAXを始めとする新型出会いSNSへと
異性との出会いを求める若者層が移動している傾向が多くみられる。
その中でもとりわけ肉体関係を希望する女子の増加が目立つ。

続きはこちら♪≪18禁≫
  1. | PCMAXはコチラ<18禁> | 優良出会い系一覧 | PCMAX情報 |
| トップページに戻る |